JA横浜の情報誌「Agri横浜」からお料理レシピをご紹介します。TRY COOKING(トライ・クッキング)

見て楽しい食べておいしい!飾り巻き寿司

作り方・材料
  1. 卵はよく溶きほぐし、フライパンで薄焼きにする。
  2. 酢飯3分の1に桜でんぶを加え、全体が色付くようによく混ぜる。
  3. ラップの上に①を置き、②と紅ショウガをバラバラに散らす。卵が破れないよう注意し、端から巻く。
    Point:②と紅ショウガの量を均等にするときれいに仕上がる
  4. 巻き簾の上に海苔1枚を置き、残りの酢飯を広げる。
    Point:海苔の片端2~3cmには酢飯を置かないよう注意する
  5. ④の上に残りの海苔を均等に置く。海苔の中心を菜箸などで押さえくぼみを作り、その上に野沢菜漬けを乗せる。
  6. ⑤の手前側に③を置き、端から巻く。食べやすい大きさに切り分ける。

材料<1本分>

  • 酢飯:200g
  • 紅ショウガ:適量
  • 桜でんぶ:20g
  • 野沢菜漬け:適量
  • 卵:1個
  • 海苔(全形):1 1/4枚 *1/4は、さらに縦半分に切っておく

子どもと一緒に作れるメニューです。酢飯の色付けは、食紅を使うと、さらに色がきれいに仕上がります。野沢菜漬けの代わりに旬のキュウリを使うなど、具材のアレンジもできます。絵柄は工夫次第でいろいろ楽しめるので、ぜひ挑戦してみてください。

神奈川区 小澤さん

バックナンバー


女子大生が考えたオリジナルキャベツレシピ集『キャベツ食べる』

JA横浜は平成24年度から東京家政学院大学と連携し、学生が考案したレシピを活用して、「横浜野菜」の普及拡大に取り組んでいます。平成26年度は「キャベツ」をテーマに、女子大生ならではの視点で考えた19種類のレシピが完成しました。キャベツのおいしさをさらに知っていただくために、そのレシピを1冊にまとめましたので、ご家庭でもぜひ活用してください。