ヨコハマの「農業」

JA横浜部会通信

青壮年部について

青壮年部について

 JA横浜ホームページ青壮年部のコーナーにお越し頂き有難うございます。

 平成15年4月横浜市内の5つのJAが合併し、「JA横浜青壮年部」が誕生致しました。

 さらに、平成27年4月1日にはJA田奈との合併が行われた事から、全28支部700名を超す部員で活動が始まりました。

 JA横浜青壮年部の組織構成は、本部役員を中心に、農政学習、レクリエーション、広報の3部会があり、各支部の協力のもと、各種事業を展開しております。

 本部事業では、ソフトボール大会等のスポーツ交流事業、地域貢献活動、青年の主張発表会、学習会、農協役員や横浜市議会議員との意見交換会などの農政学習活動を行っております。又、後継者対策として出会事業「ふれあい農コン」や、家族参加型イベントを実施しております。

 また、横浜川崎地区農協青壮年部連絡協議会、神奈川県農協青壮年部協議会への積極的な参画をはじめ、近隣のJA青壮年部との交流を行っております。

 各支部では、支店まつりの参加や芋掘り、バケツ稲栽培指導、野菜栽培指導等の食農教育活動、遊休農地の積極的な活用等、幅広い活動を行っております。

 このコーナーでは、それらの様々な活動を皆様に発信し、多くの方々に知って頂くと共に、部員同士の情報交換の場として活用して頂きたいと思います。

平成31・令和2年度 本部役員紹介

INDEXに戻る

ヨコハマの「農業」

何かお探しですか?

閉じる開く

文字が見づらい場合は文字サイズを変更することが出来ます。
  • 小
  • 中
  • 大
お探しの情報が見つからない場合は検索することが出来ます。