女性部について

JA横浜ホームページ女性部コーナーにお越しいただきありがとうございます。

JA横浜女性部部長の齋藤有美です。よろしくお願いいたします。
JA横浜女性部は、30支部・3,867名(年代別組織わかば会・カトレア会員含む)の部員で構成され、活動を展開しています。

今もなお、新型コロナウイルス感染拡大により、様々な行事の延期と中止を余儀なくされているところではありますが、私たち女性部は「今できること」を模索しながら、工夫し、前向きに活動に取り組んでいます。
女性部全体の取り組みとしては、今年度もコロナ禍において生活に困窮する方々に対し、フードバンクかながわへ支援協力を行うことになりました。
この先、まだ見通しのたたない状況が続きますが、女性部部員の健康と安全を第一に考えながら皆さまと協力し合い活動してまいりたいと思います。

また支部活動では、JA支店を拠り所として、各支部にて特色のある様々な活動に取り組んでいます。
こちらのコーナーでは、より多くの皆さまにJA横浜女性部を知っていただくため、日頃の女性部活動をご紹介させていただきます。

(部員数:令和3年4月1日現在)

環境保全活動

ハマロード・サポーター

JA横浜女性部では、平成21年度より「ハマロード・サポーター〈道路の里親制度〉」に登録し、女性部が寄贈した桜木町駅前広場のケヤキ周辺の清掃活動を各支部年1回行っています。

平成24年12月には、ハマロード・サポーターの活動を通し、継続的に道路美化に取り組んだ団体として横浜市(林市長)から感謝状をいただきました。これからも、女性部でケヤキと横浜の美しい街並みを守っていきます。

※写真は令和元年度撮影

令和元年度実績 活動回数:28回、活動人数302名 ※新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止2回
令和2年度実績 活動回数:4回、活動人数26名 ※新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止26回

エコキャップ回収運動の取り組みについて

現在、JA女性組織では、環境問題に関心を持ち、仲間とともに地域に地球温暖化防止の意識を啓発することを含むエコライフ運動を実践しています。

この運動の一環としてJA横浜では、平成25年4月から女性部が中心となり「エコキャップ回収運動」に取り組んでいます。

全支店に設置した回収BOXに集まったエコキャップは、リサイクル業者を通じて売却した収益がワクチン寄付につながっています。

エコキャップ回収報告

令和2年7~8月回収…エコキャップ770㎏、ワクチン換算385名分
令和2年12月回収……エコキャップ708㎏、ワクチン換算354名分
令和3年3~4月回収…エコキャップ990㎏、ワクチン換算495名分
令和3年4月回収 …… エコキャップ544㎏、ワクチン換算272名分

回収数総計……………エコキャップ23,149㎏、ワクチン換算11,584名分

今後も「エコキャップ回収運動」を実施していきます。

本部活動

【第18回女性部総会ならびに生活文化活動体験発表会表彰式】(令和3年4月9日)

JA横浜女性部は「第18回女性部総会ならびに生活文化活動体験発表会表彰式」を4月9日(金)JA横浜みなみ総合センターにて開催しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、各支部2名の出席、3名は委任状による出席で30支部合計150名により開会しました。

記事を見る

【フードバンクかながわへJA女性部からの寄贈品(物資・寄付金)の贈呈(第2回目)結果】(令和2年12月17日)

第2回目は女性部に加え、わかば会からも賛同いただき、合計32支部から募金が集まり、フードバンクかながわへ物資、寄付金を贈呈しました。

記事を見る

【令和2年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)】(令和2年12月9日)

令和2年12月9日(水)にJAグループ神奈川ビルにおいて生活文化活動体験発表会(県家の光大会)が開催されました。令和2年度については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、発表の録画映像と原稿による審査会が行われました。当JAより2名が出場しました。

記事を見る

【第18回生活文化活動体験発表審査会(書類審査)】(令和2年9月10日)

9月10日(木)、本店にて生活文化活動体験発表審査会が開催されました。令和2年度については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、書類選考で実施されました。活動体験発表の部にて3名、『家の光』等記事活用体験発表の部にて2名、合計5名の審査を行いました。

記事を見る

【みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト】(令和2年)

女性部では、これまでと同じように活動ができない中、少しでも前向きになれるよう、今だからできることを部員の皆さまにお知らせする「みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト」を始動しました。

記事を見る

【フードバンクかながわへJA女性部からの寄贈品(物資・寄付金)の贈呈(第1回目)結果】(令和2年7月7日)

女性部ではフードバンクかながわへ物資、寄付金を贈呈しました。

記事を見る

【第17回 女性部総会】(令和2年5月)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により「第17回女性部総会」は30支部の代表者により書面議決で行い、書面議決書の提出が過半数に達し、総会が成立しました。

記事を見る

【平成31年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)】(令和元年12月11日)

令和元年12月11日(水)にJAグループ神奈川ビルにおいて生活文化活動体験発表会(県家の光大会)が開催されました。
当JAからは、瀬谷支部仙田芳子さん、新田支部山本悦子さんが出場し、素晴らしい発表をしていただきました

記事を見る

【第17回生活文化活動体験発表会】(令和元年9月11日)

9月11日(水)、本店にて212名の参加により、生活文化活動体験発表会が開催されました。活動体験発表の部にて5名、『家の光』等記事活用体験発表の部にて1名、合計6名の発表がありました。

記事を見る

【女性部役員とJA役員との意見交換会】(令和元年8月27日)

女性部役員とJA役員との意見交換会を8月27日(火)、ホテル横浜キャメロットジャパンにて開催しました。

記事を見る

第16回 女性部総会

JA横浜女性部は、第16回女性部総会を平成31年4月9日(火)に30支部148名の出席によりJA横浜本店で開催しました。
第1号議案「平成30年度活動経過報告並びに収支決算報告」、第2号議案「平成31年度活動計画(案)並びに収支予算(案)」、第3号議案「役員の選任(案)」を上程し、すべての議案が承認されました。

【平成31年度 基本方針】

女性部活動を通じて協同の輪を広げ「健康で豊かな暮らし」を目指します。
また、心をひとつに仲間作りをすすめ、支部活動を重点に据えて組織の拡充強化、健康管理、生活文化活動等、次代につなぐ魅力ある女性部活動に取り組んでいきます。

わかば会

わかば会活動

わかば会とは

食や農業に関心のある若い世代の女性が集まって作ったグループです。
本部活動では「わかば会全体研修会」や「交流活動」、支部活動では「手芸講習」「料理講習」「親睦旅行」などを行っています。

【平成31年度女性部わかば会日帰り旅行】(令和元年10月31日)

10月31日(木)に会員104名の参加により埼玉県ムーミンバレーパークを訪れました。

記事を見る

【平成31年度わかば会全体研修会ならびに懇親会】(令和元年9月26日)

9月26日(木)に新横浜国際ホテルにて、女性部後継者組織わかば会員182名の参加により全体研修会ならびに懇親会が開催されました。

記事を見る

カトレア会

カトレア会活動

カトレア会とは

女性部より緩やかな活動を行っている概ね70代以降のグループです。
福祉施設等へのタオル寄贈のボランティア活動や親睦旅行などを行っています 。

【女性部カトレア会第11回通常総会】(令和3年5月)

女性部カトレア会では第11回通常総会を書面議決で行いました。

記事を見る

【女性部カトレア会第10回通常総会】(令和2年5月)

女性部カトレア会では第10回通常総会を書面議決で行いました。

記事を見る

【平成31年度女性部カトレア会秋の親睦旅行】(令和元年10月7日)

10月7日(月)に会員70名の参加により秋の親睦旅行を実施し、千葉県東京ドイツ村を訪れました。

記事を見る

【女性部カトレア会第9回通常総会並びに日帰りバス旅行】(令和元年6月7日)

女性部カトレア会では6月7日(金)、第9回通常総会を横須賀・鎌倉方面への「日帰り旅行」を兼ねて、バス車中にて行いました。

記事を見る