女性部について

JA横浜ホームページ女性部コーナーにお越しいただきありがとうございます。

JA横浜女性部は、30支部・3,663名(年代別組織わかば会・カトレア会員含む)の部員で構成され、活動を展開しています。 令和4年度は、JA横浜女性部創立20周年です。記念企画として、「横浜の魅力発信」と題し、同じ横浜でも知られざるスポットを沢山紹介していきます。また、サークル活動においても、「サークル発表会」をオンラインで配信します。どちらもYouTubeのJA横浜チャンネルに公開していきますので楽しみにしていてください。
いまだ、新型コロナウイルスの収束が見込めず、思うように活動が出来ない状況が続いておりますが、社会情勢を注視し、女性部部員の健康と安全を第一に考え、「Withコロナ」で工夫を凝らしながら皆さまと協力し合い、活動してまいりたいと思います。

支部活動では、JA支店を拠り所として、各支部にて特色のある様々な活動に取り組んでいます。
こちらのコーナーでは、より多くの皆さまにJA横浜女性部を知っていただくため、日頃の女性部活動をご紹介させていただきます。

(部員数:令和4年4月1日現在)

環境保全活動

ハマロード・サポーター

JA横浜女性部では、平成21年度より「ハマロード・サポーター〈道路の里親制度〉」に登録し、女性部が寄贈した桜木町駅前広場のケヤキ周辺の清掃活動を各支部年1回行っています。

平成24年度に、ハマロード・サポーターの活動を通し、継続的に道路美化に取り組んだ団体として横浜市から感謝状をいただき、令和3年度には、永年表彰(10年)を受賞しました。
これからも、女性部でケヤキと横浜の美しい街並みを守っていきます。

令和3年度実績 活動回数:17回、活動人数156名

エコキャップ回収運動の取り組みについて

現在、JA女性組織では、環境問題に関心を持ち、仲間とともに地域に地球温暖化防止の意識を啓発することを含むエコライフ運動を実践しています。

この運動の一環としてJA横浜では、平成25年4月から女性部が中心となり「エコキャップ回収運動」に取り組んでいます。

全支店に設置した回収BOXに集まったエコキャップは、リサイクル業者を通じて売却した収益がワクチン寄付につながっています。

エコキャップ回収報告

 回収数総計:エコキャップ25,587kg、ワクチン換算12,792名分 (令和4年4月現在)

今後も「エコキャップ回収運動」を実施していきます。

本部活動

【JA横浜女性部20周年企画『横浜の魅力発信』】(令和4年度)

JA横浜女性部20周年企画として『横浜の魅力発信』動画をJA横浜チャンネルで配信します。

記事を見る

【第19回女性部総会】(令和4年4月13日)

JA横浜女性部は「第19回女性部総会」を4月13日JA横浜みなみ総合センターにて開催しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、各支部2人の出席、3人は委任状による出席で30支部合計150人により開会しました。
総会終了後には、女性部大会・家の光大会で行う予定でした、第19回生活文化活動体験発表表彰式と最優秀賞を受賞した2人による発表およびJA横浜女性部初となるロゴマークの発表をしました。

記事を見る

【フードバンクかながわへJA女性部からの寄贈品(物資・寄付金)の贈呈結果】 (令和3年7月8日、令和3年12月13日)

令和2年度に引き続き、令和3年度は7月と12月に女性部・わかば会より募金を募り、フードバンクかながわへ物資・寄付金を贈呈しました。

記事を見る

【第43回神奈川県JA女性部大会ならびに令和3年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)】(令和3年12月8日)

令和3年12月8日にJAグループ神奈川ビルにおいて第43回神奈川県JA女性部大会ならびに令和3年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)が開催されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実開催とWEBを合わせたハイブリット開催で、実開催にはJA横浜より発表者および部員3名が出席しました。

記事を見る

【本部主催「ふれあい講座」】(令和3年11月16日)

女性部では、11月16日に本部主催ふれあい講座を都筑中川支店で開催しました。危機管理アドバイザーの国崎信江先生より「家族と地域の防災対策~大切な命を守るために~」と題して講演をいただきました。

記事を見る

【コミュニケーションツール スマホアプリ「elgana(エルガナ)」導入】(令和3年10月)

女性部・わかば会では、10月よりコミュニケーションツールとしてスマホアプリ「elgana(エルガナ)」を導入しました。

記事を見る

【第19回生活文化活動体験発表審査会】(令和3年9月30日)

JA横浜女性部は「第19回生活文化活動体験発表審査会」を9月30日JA横浜本店にて開催しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、事前に出場者6名の発表映像を録画し、審査員8名による審査を行いました。

記事を見る

【みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト】(令和3年度)

女性部では、これまでと同じように活動ができない中、少しでも前向きになれるよう、今だからできることを部員にお知らせする「みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト」を令和2年度に2回実施、令和3年度に第3弾を始動しました。

記事を見る

【第18回女性部総会ならびに生活文化活動体験発表会表彰式】(令和3年4月9日)

JA横浜女性部は「第18回女性部総会ならびに生活文化活動体験発表会表彰式」を4月9日(金)JA横浜みなみ総合センターにて開催しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、各支部2名の出席、3名は委任状による出席で30支部合計150名により開会しました。

記事を見る

【フードバンクかながわへJA女性部からの寄贈品(物資・寄付金)の贈呈(第2回目)結果】(令和2年12月17日)

第2回目は女性部に加え、わかば会からも賛同いただき、合計32支部から募金が集まり、フードバンクかながわへ物資、寄付金を贈呈しました。

記事を見る

【令和2年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)】(令和2年12月9日)

令和2年12月9日(水)にJAグループ神奈川ビルにおいて生活文化活動体験発表会(県家の光大会)が開催されました。令和2年度については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、発表の録画映像と原稿による審査会が行われました。当JAより2名が出場しました。

記事を見る

【第18回生活文化活動体験発表審査会(書類審査)】(令和2年9月10日)

9月10日(木)、本店にて生活文化活動体験発表審査会が開催されました。令和2年度については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、書類選考で実施されました。活動体験発表の部にて3名、『家の光』等記事活用体験発表の部にて2名、合計5名の審査を行いました。

記事を見る

【みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト】(令和2年)

女性部では、これまでと同じように活動ができない中、少しでも前向きになれるよう、今だからできることを部員の皆さまにお知らせする「みんなDEハッピー♪女性部プロジェクト」を始動しました。

記事を見る

【フードバンクかながわへJA女性部からの寄贈品(物資・寄付金)の贈呈(第1回目)結果】(令和2年7月7日)

女性部ではフードバンクかながわへ物資、寄付金を贈呈しました。

記事を見る

【第17回 女性部総会】(令和2年5月)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により「第17回女性部総会」は30支部の代表者により書面議決で行い、書面議決書の提出が過半数に達し、総会が成立しました。

記事を見る

わかば会

わかば会活動

わかば会とは

食や農業に関心のある若い世代の女性が集まって作ったグループです。
本部活動では「わかば会全体研修会」や「交流活動」、支部活動では「手芸講習」「料理講習」「親睦旅行」などを行っています。

【後継者(わかば会)加入促進運動スタート!】(令和4年1月4日~令和5年2月28日)

令和4年1月4日より、後継者(わかば会)加入促進運動がスタートしました。

記事を見る

カトレア会

カトレア会活動

カトレア会とは

女性部より緩やかな活動を行っている概ね70代以降のグループです。
福祉施設等へのタオル寄贈のボランティア活動や親睦旅行などを行っています 。

【女性部カトレア会第12回通常総会】(令和4年5月26日)

女性部カトレア会では第12回通常総会を5月26日JA横浜みなみ総合センターにて開催しました。

記事を見る

【女性部カトレア会レクリエーション交流会】(令和4年3月9日)

女性部カトレア会ではレクリエーション交流会を3月9日JA横浜みなみ総合センターにて開催しました。

記事を見る

【女性部カトレア会第11回通常総会】(令和3年5月)

女性部カトレア会では第11回通常総会を書面議決で行いました。

記事を見る

【女性部カトレア会第10回通常総会】(令和2年5月)

女性部カトレア会では第10回通常総会を書面議決で行いました。

記事を見る

女性部動画コーナー

JA横浜女性部20周年記念企画『横浜の魅力発信』

JA横浜女性部20周年企画『横浜の魅力発信』NO.8【中川支部】

JA横浜女性部20周年企画『横浜の魅力発信』NO.7【瀬谷支部】

JA横浜女性部20周年企画『横浜の魅力発信』NO.6【鶴見支部】

JA横浜のYouTube公式チャンネルでは、
過去の動画も見ることができます!

オンラインサークル発表会(準備中)

YouTubeでオンラインサークル発表会動画を見る(準備中)