植木部について

植木品評会 春季(4月)秋季(10月)

植木部員及びせり登録者の相互の連帯意識の高揚と生産出荷技術の向上を図ることを目的に実施しております。

樹霊祭の開催

毎年5月に樹霊碑の前にて樹木の霊に感謝の意を示し、部員の作業安全と事業繁栄を祈願しております。

  • 移動式小型クレーンの点検実施
  • 研修会の実施

活動報告

造園部会

お庭作りや植栽のお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

生産部会

緑化木や庭園樹等、生産技術向上の研修会の実施

後継者部会

植木部員の後継者として、技術向上並びに部会員相互の親睦と研磨を行う。

  • 研修会の実施
  • 親睦会の実施

即売部会

即売会の実施

植木せり市事業

植木を生産、卸売、小売、造園業を行っている個人及び法人で参加登録者の植木流通の拠点として植木せり市を実施

特色

当せり市は横浜市北部の都筑区にあり、港北ニュータウンという住居地、商業地に隣接した農業地区に立地しています。
その目的は植木の流通と生産振興の拠点としての役目を果たすことであり、取扱品目は緑化木を始め、庭園樹、苗木、売店向け花木まで多種多様になっております
経営は横浜農協が行い、運営は全国には珍しく、農協内組合員組織である植木部の部員で構成された植木せり市運営委員会により行われています。
せり施設に隣接して農産物直売所及び経済売店のメルカートきた店、ATMある東方支店、全農農機センターが御座います。
また、別に盆栽せり市も行われています。

あゆみ

当せり市の歴史は古く、昭和42年に港北農協(現横浜農協港北支店)で創設しました。昭和44年には横浜北農協に合併して、昭和46年にその本所(現横浜農協きた総合センター)に移設をされました。
平成15年には横浜市内7農協が合併して横浜農協となり、現在に至っています。

皆様へ

これからも生産者・買受者の皆様が利用しやすく、親しみの湧く市場を目指して参ります。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

登録

  1. 参加登録資格
    植木を生産、卸売、小売、又は造園を業として行っている個人及び法人
  2. 登録に必要なもの
    1. 印鑑(個人印、法人印)
      ※シャチハタ印は不可
    2. 本人証明または法人謄本
      ・個人は住民票または運転免許証(写)
      ・法人は登記簿謄本またはその写し
      (直近のもの)
    3. 登録申込書等の当農協指定の書類
    4. 参加登録料

※詳しくは当農協せり市担当者へお問い合わせください。
※登録者された方だけがせり市に参加できます。一般の方は売店のメルカートきた店をご利用ください。

開催日
毎週金曜日午前9時から
大市
品評会大市(春秋)を含む6回
※品評会大市は午前8時30分せり開始
休業
7月下旬~8月
12月下旬~1月上旬
運営
植木せり市運営委員会
登録
JA横浜せり市担当者へお問い合わせください。
住所
〒224-0045 横浜市都筑区東方町1401
JA横浜きた総合センター内
TEL
045-942-2312㈹
FAX
045-942-9057