Agri横浜8月号 vol.197
3/11

第16期通常総代会 *詳細は総代会資料を確認願います。議長を務める飯嶌貞芳さん㊧(山内支店)と■野征さん(豊田支店)黒沼利三組合長による開会のあいさつ 6月26日、西区みなとみらいのパシフィコ横浜会議センターで、第16期通常総代会を開きました。平成30年度事業報告や役員の選任など、全8議案が可決承認されました。当期剰余金については、計画を大きく上回る37億63百万円が計上されたことを報告。第5次総合3ヵ年計画の最終年として、組合員のさらなる農業所得増大と横浜型農業の振興に向けて、「JA横浜自己改革実施計画」を着実に実践したことを伝えました。特集特集平成30年度 JA横浜自己改革に基づく横浜農業強化対策積立金の主な有効活用内容・横浜農業強化対策支援事業助成金 4,111万円・生産資材廉価供給        2,276万円・農業用廃棄資材処分費助成    113万円提出議案第1号議案 第16期(平成30年度)貸借対照表、損益計算書、      剰余金処分案、注記表および事業報告について第2号議案 定款の一部変更について第3号議案 監事監査規程の全部変更について第4号議案 会計監査人の選任について第5号議案 役員の選任について第6号議案 第6次総合3ヵ年計画および第17期(平成31年度)      事業計画の設定について第7号議案 役員報酬の決定について第8号議案 退任理事および退任監事に対する慰労金の贈呈について自己改革 成果挙げる全議案承 認計画大きく上回る当期剰余金37億円

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る