Agri横浜 vol,199
10/13

・■は営農技術顧問、 ■は㈲サカタテクノサービスが 対応します・隔週で対応する曜日もあります のでご注意ください・窓口相談は、お休みや相談時間 を変更する場合があります技術顧問による巡回指導技術顧問連絡先平成31年度相談体制メルカート窓口相談日(相談時間9~16時)メルカートき たみなみいそごつおかかながわ田 奈毎 週毎 週毎 週月火木金土第1・3・5週第1・3・5週第2・4週第2・4週毎 週野  菜営農経済センター ☎(805)6612森東海雄・山田良雄畜  産川西隆智…………………密集していて→固くしまっている第1・3週第2・4・5週毎 週第1・3・5週第1・3・5週花・植木福井英治  蕾が↓開いていないこんもりしている↑濃い緑色第2・3・5週第1・4週第2・4・5週第1・3週果  樹北尾一郎マヨネーズとの相性も抜群です。 播種期、施肥量、栽植密度等の他、食感、栄養や調理法は従来のブロッコリーとほぼ同じ。農薬使用はブロッコリーと同じで良いです。(2)茎ブロッコリー ブロッコリーと中国野菜のカイランの交配品種。主な品種は、「スティックセニョール(サカタ)」「スティッコリー(トキタ)」「アスリー(丸種)」。 ブロッコリーに比べて、花蕾の締まりはややゆるいです。スティック状の側花蕾が15本程度次々と伸びます。食感は、ナバナに類似し、アスパラガスに似た甘味があります。栄養や調理法の他、播種期、施肥量や栽植密度はブロッコリーとほぼ同じ。最初に出る頂花蕾は、500円程度の大きさで、早めに切り取ることと、農薬は「茎ブロッコリー」で、ブロッコリーの農薬は原則として使用できない点が違います。(3)カリフローレ(トキタ) スティックタイプのカリフラワーで、花蕾の色は違いますが外観は茎ブロッコリーに似ています。収穫の目安は、通常のカリフラワーの収穫時期が遅れて、花蕾がバラケた様な状況。ブロッコリーの側花蕾を収穫・調整する要領とほぼ同じ。1つの花蕾から、数回に分けて収穫でき、出荷する場合は3~4袋でき、収益性も高いです。栄養価や調理は、カリフラワーとほぼ同じですが、甘味が強くクセがないため、生食可能です。 施肥量や栽植密度は、ブロッコリーとほぼ同じですが、秋や冬播き栽培には向きません。農薬は、カリフラワーと同じ。ナスの土壌病害軽減効果ナスの重要な病害の1つの半身萎凋病は、接ぎ木や土壌消毒でも防除しきれない場合が見られます。この病気は、土壌中に生息し、根から感染し、導管を通じて葉で主に増殖します。多くの野菜に感染し、アブラナ科野菜にも感染しますが、発病しません。理由や機構は不明ですが、病原菌はブロッコリーの茎の途中で移動できず、増殖もできません。このため、一部の菌は餓死し、土壌中の菌の密度が低下するため、後作での発病程度が軽減されます。ブロッコリー作付後の畑で、適切な土壌消毒と接ぎ木等と組み合わせることにより、半身萎凋病の被害軽減に効果があります。おいしいブロッコリーの見分け方①花蕾が固く締まっている:花蕾個々の花芽が小さくそろって、隙間がなく、閉じているもの②花蕾の色が鮮やかな緑色:蕾の色が鮮やかな緑色、または若干紫を帯びているもの *紫色は、一般的に低温により生じ、ゆでると鮮やかな緑色になる。③切り口がみずみずしい:茎がス等の空洞が無く、みずみずしいもの。◇カリフラワー(ブロッコリーとほぼ同じ)・花蕾の色は品種により異なるが、一般的には真っ白、アイボリー、クリーム色。・花蕾が、擦れてつぶれた感じの変色、部分的に黄色等の変色(主に日焼け)は避ける。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る