Agri横浜 vol.204
7/13

旬の料理にはこだわりの器離れ個室はいろりを囲み食事ができます。 *予約制柏尾川に掛かる笠間大橋を渡り左に入ると、「長尾台御霊神社」があります。ここは鎌倉時代に長尾景虎(後の上杉謙信)の祖先の館があった場所。神社の隣の公園で一休みし、ベンチで先ほどのメロンパンをパクッ。「ふんわりしておいしい」家田を谷使っのた交ギ差ャ点ラをリ左ーにが進あみり、九つ井 本店栄区田谷町1319(851)612111時30分~22時L.O.テーブル席21時     離れ20時月曜日定休(祝日の場合は営業、火曜日が振休)テーブル席の料理 ざるそば 800円 季節のそば 1,800円 他、季節の旬の 一品いろいろ離れのコース料理 いろり焼き 8,800円~小雀町の高台へ。そこには古民ました。中には絵画、彫刻、陶芸など、多彩なジャンルの作品を展示。風情ある部屋に飾られた作品を見ていると、時間が経つのを忘れます。環状4号線に戻り、田谷の信号を左へ。手打ちそば「九つ井」の看板があったので、遅めの昼食にします。〝鴨せいろ〞と〝彩り野菜の温サラダ〞を注文。サラダには横浜産のブロッコリー、ニンジンなどが入っていました。専務取締役の森田生次さんは「食材すべてが地産地消ではないが、旬の時期には横浜産を仕入れて使っている」と話します。食器は近隣にある「九つ井」のガラス工房や陶芸工房で、料理に合わせ作ったもので、目でも楽しめます。おいしい料理ときれいな器で、お腹と心が満たされました。帰りは常勝寺のバス停まで歩き、立場行きに乗りました。環状4号朝鎌倉女子大前港南台▶本郷台駅大面川いたち川比大船▶鎌倉街道▶原宿東海道本線・  横須賀線大道トンネルJR京浜東北線・根岸線笠間大橋奈▶…のコースは約5.6㎞です▶戸塚ゴールスタート  「九つ井」では、お客に味と美しさで喜んでもらいたいとのこだわりが。この「九つ井」は本店を含めて4店舗。毎月、各店の料理人と自家窯工房の陶器やガラスの作家が旬の料理に合わせた器作りなど  の意見交換をします。九つ井の自家窯工房体験教室もあります問い合わせ/予約(851)8855常勝寺鎌倉時代に開かれた修禅道場の跡。時間があれば寄ってみてはいかが。長尾氏館跡に建つ長尾台御霊神社小魚を狙うサギ笠間公園の虫の遊具散歩の途中でふらっと立ち寄れるギャラリー館長の泉川幸子さんと干支をテーマにした油絵(小林裕児作)新橋田立笠間公園前㈱九つ井専務取締役の森田生次さん本郷台駅入口ガラスの器を作るガラス工房責任者の佐久間裕子さん㊧とスタッフの大竹美佳さん九つ井山の上ギャラリー子雀公園昭和5年築の北鎌倉の商家を移築陶郷 陶芸工房   ガラス工房常勝寺バス停九つ井 本店田谷の洞窟〈横浜藤沢線 道路工事中〉柏田谷尾川長尾氏館跡長尾台御霊神社横浜市立笠間小お弁当カフェたくたか笠間中央公園鎌倉街道の道標と延命地蔵尊いたち川公園ソイル栄神奈川県警察学校笠間公園WC九つ井山の上ギャラリー戸塚区小雀町644-2(852)885511時~17時休館日 月曜日および展覧会準備期間中入館無料 *企画展の内容は お問合せください

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る