Agri横浜 vol,202
4/11

こ 今秋にかながわブランドに登録された「浜柿」。農家の努力で台風を乗り越え、ズラリと並び、青空の下で輝いていました農協音頭に合わせ太鼓の音が「ドン、ドン、ドン」。会場にいた人は自然と輪の中に千歯扱きで脱穀、すり鉢で籾すり体験「ふぅーっ!遠くに飛んでいけー」。子どもや大人の必死な姿が見られた、青壮年部主催の梅干しの種飛ばし花卉部の広大な売り場は生産者の誇り。冬にも強い花々が会場を華やかにします女性部の豚汁は、究極の家庭の味。お客さんもホッとします彩り豊かな鉢物は贈答用におすすめですかき手際の良い作業で、赤飯が次々と大行列の販売ブースへ選ばれます植木のチャリティーオークションでは、せり人のテンポの良い掛け声で、次々とせり落とされていきましたこの時期にぴったりのラーメンは、青壮年部の料理男子こだわりの逸品11/16土・17日11/23土きた地区JAまつり農業まつり

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る