Agri横浜 vol,202
11/11

センター北駅文市営地下鉄線歴博通り大塚早渕川・横浜市営地下鉄線「センター北駅」より徒歩8分至あざみ野牛久保JA横浜都筑中川支店センター北駅東横浜市歴史博物館館館都筑民家園大塚・歳勝土遺跡公園至センター南至日吉徳生公園請地中央大附属横浜中高131月7日(火)11時〜12時 七草粥は先着100食。お蔵開き(鏡開き)も行われる。よこはまスケッチYOKOHAMA SKETCH 古来、一年の無病息災を願い、正月七日に春の七草粥を食してきた。トントントン̶と七草を刻む音が災い除けになるとも伝わり、江戸時代中後期の民家、都筑民家園(旧長沢家住宅)では、都筑の地で伝承されてきた刻み歌を唱えながら作る。「ナナクサ、ナズナ、 …… ストトントン」。皆がおいしく味わえるよう、地元で育てた七草の他にも、小松菜など、他の野菜を入れるのも人気の秘密。茅葺き屋根を前に日差しを浴びる親子も、囲炉裏を囲むお年寄りも、笑顔に包まれる。年配者が次の代へひと昔前の暮らしを語り継ぐ場にもなっている。―都筑区・大棚西― 都会で味わえる伝統行事都筑民家園の七草粥

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る