JA貯金(ためる)

JAバンクシステム

万全の体制で組合員・利用者の皆さまに、より一層の「便利」と「安心」をお届けします。

JAバンクシステム

便利のための主な施策

便利のための主な施策
  • JAネットバンクの推進・強化
  • ATM網の再構築
  • ダイレクト型新チャネルの開発・整備
  • ニーズに応じた農業融資の充実強化
  • 資産相談等のコンサルティング力強化
  • FP(ファイナンシャル・プランナー)の充実
安心のための主な施策
  • リスクマネージメントの高度化
  • 自己資本の増強
  • 適正な自己査定の実施
  • ディスクロージャー
  • JAバンク・セーフティネットの構築
    • ・破綻未然防止システム (これまでの相互援助制度の拡充・強化)
    • ・貯金保険制度

JAバンクシステムとは?

ペイオフ解禁や金融大競争時代に対応し、より便利で安心なJAバンクになるため、全国のJA・信連・農林中央金庫の総合力を結集。JAバンク法に基づいた、実質的に「ひとつの金融機関」として活動していく新たな取組みが「JAバンクシステム」です。このJAバンクシステムを活用し、全体の高度化、専門化などを進めています。

JAバンクシステム・セーフティネットとは?

より安全な金融機関としての信頼を得るために、JAバンクは、「JAバンク・セーフティネット」を構築しています。まず、公的制度である「貯金保険制度」。そして、「JAバンクシステム」のもとJAバンク全体で経営健全性を確保する取組みである「破綻未然防止システム」。この仕組みによって、組合員・利用者の皆さまにより一層の「安心」をお届けします。

INDEXに戻る

JA貯金(ためる)

何かお探しですか?

閉じる開く

文字が見づらい場合は文字サイズを変更することが出来ます。
  • 小
  • 中
  • 大
お探しの情報が見つからない場合は検索することが出来ます。