JA横浜について

ごあいさつ

代表理事組合長 黒沼 利三

代表理事組合長 黒沼 利三

当JAのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

JA横浜は、大都市 横浜全域をエリアとし、組合員をはじめ地域の方々のお役に立てるよう、多岐に亘る事業に取り組んでいる農業協同組合です。
ここ横浜は、都市部でありながら県内最大の農地を有しており、市内各地の農地では新鮮で安全・安心な農畜産物が多数生産されています。農地は環境保全や防災などの機能を持つとともに、食農教育、レクリエーション、福祉活動の場として、市民生活に密接に関係している重要な財産です。
私たちJAは、これら大切な農地そして農業をこれからも守り、育ててまいります。

JA横浜は、「横浜型農業」の発展に資する営農指導事業に取り組んでいるほか、銀行機能であるJA貯金・JAローン、保険機能であるJA共済、地域の健康活動やミニデイサービスおよび地域イベント・行事の開催・協賛などの生活文化事業など様々な事業を行っており、子会社である㈱JA横浜協同サービスでは、不動産事業、葬祭事業を行っています。
また、当JAの経営管理面では、コンプライアンスとリスク管理の徹底に取り組むとともに、高い自己資本比率を維持するなど、強固な経営基盤を構築し、健全経営に取り組んでいます。
組合員はもとより地域の方々におかれましては、当JAの各事業を是非ともご利用・ご活用くださいますようお願い申し上げます。

私たちJA横浜は、「人と自然を大切にし、社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献する」という理念を掲げ、「みなさまから信頼され、地域から必要とされ、社会に誇れるJA」をスローガンとしています。役職員一同、この理念とスローガンに基づき、組合員のため、地域の方々のためにまい進してまいりますので、今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
なお、当ホームページをきっかけに、より多くの方々に、私たちJA横浜の取り組みを知っていただき、親しみをもっていただければ幸いに存じます。

INDEXに戻る

JA横浜について

何かお探しですか?

閉じる開く

文字が見づらい場合は文字サイズを変更することが出来ます。
  • 小
  • 中
  • 大
お探しの情報が見つからない場合は検索することが出来ます。